オンライン授業,スマホ,タブレット

コロナ禍ですでに2ヶ月も休校措置が取られています。

私が住む岐阜県、そして恵那市ではいよいよオンライン授業が始まりつつあります。

高校では、シスコのオンライン会議システムをオンライン授業を始めました。

中学校では、ZOOMのオンライン会議システムを使ってオンライン授業を始めました。

子供の学習の様子を見て、オンライン授業をストレスなく効率的に受けるには、スマホ、タブレットでは駄目だなぁと思いました。

オンライン授業にスマホでは駄目な理由

オンライン授業を導入するにあたり、高校でも中学校でも通信環境などのアンケートがありました。

公立の学校側もここが一番むずかしいようで、みなが同じ環境でないとなかなか進めにくいという実情があります。

一番良いのは、光回線を引いたWi-Fi無線環境です。

データ通信が安定的に流れますので、「先生が止まっちゃった」とか、「先生の反応が遅い」とかが起こりにくいです。

光回線がない場合は、携帯電話での通信になります。

そうなると、スマホでオンライン授業を受けることになります。

授業が受けられないよりはマシですが、スマホでのオンライン授業は早めに変えた方が子供のためです。

5インチとか6インチという液晶画面では、声は聞こえても字は見にくいです。

そもそも、学業に大切な集中が削がれます。

勉強には集中というか、授業への没入感って大事です。

スマホの小さな画面で集中しろって言う方がかわいそうですよね。

特にオンライン授業では先生の目が行き届きません。

子供の集中が無くなって、飽きて漫画読んだりゲームをしたりではまずいです。

オンライン授業に集中できる環境

「アイパッドを持ってるのでそれで良いよね?」

私もそう思って子供にアイパッドでオンライン授業を受けさせました。

その結果、ちょっと足りないな、というのが感想です。

画面がもう少し大きい方がもっと集中できるはずです。

授業への没入感は、画面の大きさに比例する。

こんな風に子供たちのオンライン授業を見ていて感じました。

環境って大事ですからね!

先生の授業の質も大事ですが、オンライン授業で問題になるのは受ける側の環境になるかもしれません。

オンライン授業にはパソコンが最強です!

そして私が出した結論。

「子供のオンライン授業は、パソコンが最強である」

ノートパソコンなら13インチとか15インチとか、デスクトップなら20インチを超えるサイズ。

全然、没入感が違います。

授業風景も本当にキレイに見れます。

先生の言葉も迫力ありますよ。字も見やすくなりますし、大画面最強です。

ノートパソコンなら、学習机と身長に合わせて画面の角度を自由に変えられるので集中しやすいです。

これだけで全然、授業の質が変わりますよ。

子供のオンライン授業にはパソコン最強です!

パソコン、出来たらプリンタを用意しよう

今後、オンライン授業が主流になるかもしれません。

その時に授業に集中しやすい環境を整えた方が得策です。

また、学校側も宿題というか提出物とか紙ベースで出させたい時って出てくると思います。

「PDFデータで送りますので印刷して、回答して、提出してください」

なんてことも学校はやりたいかもしれません。

そういう時にも、スマホやタブレットよりもパソコンの方が取り回しが良いです。

 

コロナが止んで、学校が始まるに越したことはありません。

しかし、富山市の小学校で起きた登校日クラスタの事件は衝撃でした。

親は子供を学校に行かせることに不安を持ってしまいました。

もしかしたら、数年は学校に行かせられないかもしれません。

数年って、中学校も高校も3年しかありませんからね。

頭を切り替えて、良いオンライン授業環境を整えた方が前向きだと思います。

 

そしてうちも1台、息子くん用にノートパソコンを購入しました。

 

パソコンって昔と思うとホント、安くなっています。

13インチでこれだと4万円半ば。

そしてこれ、手書き入力もできるんです!

専用ペンを使って、ペンタブ的にも使えちゃう。

 

オンライン授業がどのように進化していくかは分かりませんが、こんな風に画面にさらっと何かを書き込んで、先生や友達に見せるという場面があれば素敵じゃない?

こんなことができて4万円台。

もうすぐ一律10万円の給付金が出るので、それで買ってもお釣りが来ますw

こういうギミックが面白くて、私が欲しくなっちゃったというのが実情ですけどね。

 

最後に、学校に行かせられない環境でオンライン授業が必須になってきました。

うちの子供が、こんなことを言っていました。

「学校での授業より、オンライン授業の方がよく分かる」

これ、すごいことですよね。子供にとってもこの変化はチャンスかもしれません。

コロナはピンチですが、前向きにチャンスと捉えたいものです。

先生方の授業も今後、ずっとずっと洗練されていくことでしょう。

子供に良い学習体験をさせてあげたいですね。

 

追記 2020,5,19

ZOOMのオンライン授業を速やかに始める方法をまとめました。

 

追記 2020,5,24

Wi-Fiが家庭にない場合のアイデアはこちら