オンライン授業,Wi-Fi,光

公立校でオンライン授業を始める時に問題になるのが、各家庭の通信環境です。

光回線の契約があり、自宅にWi-Fi環境がある家庭。

ケーブルテレビの契約があり、Wi-Fi環境がある家庭。

家には回線契約がなく、スマホでインターネットする家庭。

もしかしたら、Wi-Fiもスマホも契約のない家庭もあるかもしれません。

「オンライン授業を一斉に始めるから、インターネット回線契約をしてください」

とは、学校は言えません。

でも、通信環境のない家庭が1件でもあれば、オンライン授業を始めない、というのもおかしな話です。不条理じゃないでしょうか。

1人のために99人が不利益を被るのは、逆の意味で教育機会均等を奪うと思います。

子供の教育機会を守るために、環境を整えてみんなでオンライン授業を受けて欲しいと思います。

とはいえ、低コストでオンライン授業を受けられる通信環境を整えたいですね。

恵那でオンライン授業が快適な通信環境は?

これはもう、アミックスコムの光回線契約が一択でしょう。

これしかない。

安いです。

アミパック40なら、テレビもついて月額3,850円で快適なオンライン授業環境を整えられます。

普通の光回線契約だと、6,000円くらいかかりますから、恵那市にお住まいの人は本当に恵まれていますよ。

*アミックスコムより転載

オンライン授業にUQワイマックスも安い

あまり知られていないかもしれません。

UQワイマックスという通信会社。

こちらは、物理的な回線を家に引く必要はありません。

置くだけで設置完了。工事費なし。家にWi-Fi環境を作れます。

月額3,880円だけ。

ルーター端末を持ち歩けるので、家でも外でも快適通信なんです。

幸いなことに、岐阜県恵那市市街地なら、WiMAX2+のエリアなので無制限で使い倒せます。

アミックスコムか、UQワイマックスなら、恵那でオンライン授業の環境を安価に実現できます。他地域でも、地元ケーブルテレビ局のインターネットなら同じように安価だと思いますよ。

ドコモやauとスマホ契約のある方はこれでオンライン授業

家に光回線の契約はなく、スマホだけという場合。

ドコモ、auなら、プラス1,000円払ってもう1回線、データ通信契約することができます。

iPadとか契約する時のオプションです。

機種持ち込み契約で、このオプションを契約すれば、月額1,000円足すだけ。

これでもオンライン授業を受けるのに使えます。

ドコモだったらギガホ。auだったらフラットプラン20N以上。

これらの契約に月額1,000円払えば、データ通信契約できます。

SIMカードというものを貰えますので、下のようなモバイルルーターに差し込めば、Wi-Fi環境を作れます。

今のスマホの契約に、1,000円足すだけなら、かなり負担も少なくない?

オンライン授業をさっさと始めるなら、スマホ+1,000円が一番早い

オンライン授業を安価にいち早く始めるなら、スマホ料金をギガプランにしてプラス1,000円が一番はやいですね。

ギガプラン7,000円+1,000円で月額8,000円くらい。

一方、前出のアミックスコムもしくはUQワイマックスで、スマホのデータ通信が小さい場合。

スマホプラン2,000円+アミックスコム3,850円で、5,850円。

UQワイマックスも同程度。

安さを取るなら、こっち。

おそらく、オンライン授業は1年以上続くでしょうから、長い目でみればアミックスかUQワイマックスを選ぶほうが理にかなってるでしょう。