オンライン授業はWi-Fiがベスト

PTAの役員をやってますので、お友達がたくさん出来ました。

仕事柄、ホームページやパソコンに詳しいと認知されて、相談を受けます。

 

結構、自宅にインターネット環境がない家ってあるんですね。

自分がネット好きなので、もうずっとブロードバンド回線を引きっぱなし。

だから、「インターネット環境がないなんて信じられない?!」と思ってました。すみませんw

 

この際だからさ、もう自宅にブロードバンドを引いた方が良いですよ。

これからも何度も、自宅待機とかオンライン授業をしなくてはならなくなりますから。

 

オンライン授業のWi-Fi環境、誰に頼めばよいのか、分からない

「光回線って誰に頼めばいいの?」

 

確かに言われてみれば、誰って浮かばないですね?

電気屋さんとか、携帯屋さんとか、そのあたりで頼めそうだけど、なんだか高いのか安いのか、怖くて聞きにくい。

相場が分からないってこともあるかもしれません。

 

もう1個あるのが、回線契約とプロバイダ契約と2種類あるって言われても、チンプンカンプンだよね。

ややこしいんです。

 

「フレッツ光があって、プロバイダはどこを選んで・・・」

これ、何言ってるか、全然分からない方は、次を読み進めて下さい。

工事費と初期コストがわりと高い

オンライン授業をスムーズに受けるには、安定的な光回線でインターネットを繋げて上げたいですね。

自宅ではWi-Fiで、通信し放題にして、スマホでもiPadでもパソコンでも、家族全員、データ使い放題にて便利にしたい。

 

この光回線契約ですが、工事費がかかります。

これは、エアコンと同じ。

家によります。

2階建てなのか、3階建てなのか、マンションなのか、で、工事の難しさが変わりますからね。

電気工事屋さんも事前調査に来て前もって見積もりとかくれると思います。

 

よっぽどの悪環境でなければ、加入キャンペーンで「工事費無料」ということで吸収してくれると思います。

 

オンライン授業を早く自宅で受けるために光回線契約を

さて、ブロードバンドで快適なインターネット環境を作るためには、光回線契約とプロバイダ契約の2つが必要です。

 

それぞれ、依頼するとこが違うので煙に巻かれるような気持ちになるものです。

ほんと、ややこしい。

 

こちらですが、スマホを皆さん契約されていると思うので、スマホと同じ携帯電話会社さんが一番スムーズに契約できるんじゃないでしょうか。

一番のメリットは、スマホと自宅の光回線と、まとめて契約になるので、大きな割引が受けられます。

 

ドコモだと、「ドコモ光セット割」

AUだと、「スマートバリュー」

ソフトバンクだと、「ソフトバンク光」

 

ざっとスマホ1台、毎月1,000円の割引になります。

家族で3台、スマホを持っていれば、3,000円安くなる計算。

大きいよね。

 

ただし、これ、すべてのスマホが同じ携帯会社でなくては意味がないのです。

父、ドコモ。母、AU。子供2人、ソフトバンク。

これでは、せっかくの割引を甘受できない不利な話です。

この際、携帯の契約をまとめて割引を受けましょう。

毎月のことですから、大きいですよ!

面倒くさい、と思わないでw

我が家はAUを選びました

auの「スマートバリュー」がありauひかりのネットと電話をセット利用すると最大2年間、auスマホ1回線につき最大2,000円の割引がありました。

他社は毎月1,000円の割引だったので、とても大きな差額です。

家族でauスマホを利用している場合など割引が額大きくなりお得です。

還元が大きいのでオススメですよ。

 

緊急事態宣言も解除となる6月、いよいよ学校が始まります。

授業の遅れを早く取り戻して欲しいですね。

日常生活が有り難いです。

 

しかし、また市中にコロナ感染者が1人でも出ますと、2週間、市内の学校は休校措置となります。

コロナが下火とはいえ、波のようなもので、また感染される方も出るでしょう。

そうすると、やはりオンライン授業にならざるをえません。

 

1日も早く、オンライン授業を受ける環境を自宅に作った方が良いですよ。