fjt21が壊れたのでiPadairのSIMフリー機を購入しました

jet21

2013年11月、発売日とともに購入したAndroidタブレットFJT21。

auのブックパスにフル対応し、雑誌、コミック、写真集などなど保存出来ました。

2年縛りが終わっても、iPad Air2を新規契約して、iPad Air2を転売し、残ったSIMだけこのFJT21に挿入して使っていました。

iPad Air2はブックパスのデータをセーブできない仕様なので、ダメなんです。ダメ仕様。だから売っぱらってました。

 

すっごく便利に使っていたタブレットでしたが、ついにSIMを認識しない不具合を発症。

修理見積り25,000円ということで、諦めて、買い替えを検討しました。

折しも、iPadでもブックパスのダウンロードが可能となり、選択肢が拡がりました。

 

「そうだ、iPadにしよう!」

ということで、中古のauのiPadを探していたところ、SIMフリーの出物のiPad Airを発見。

Amazonで購入しました。

中古ですよ、もちろん。38,000円。128GBで容量も余裕。

なにかの間違いかと思いましたが、箱なし、コードなし、現品限りということで特値。

これに、FJT21のSIMを挿して、ブックパスを通し、本読み放題!

 

むっちゃ、快適です。

容量も余裕、ダウンロードし放題。

で、iPad Airのほうが、Androidタブレットよりも画面のタテ・ヨコが読みやすいんですよね。

Androidタブレットは、横長なので、小さくなっちゃうところ、iPad Airは広い。

コミックも読みやすい。

 

2013年発売のiPad Airですが、全然、反応良いし、使いやすい。軽い。

なんといっても中古で気楽で安くて良いです。

新品のiPad proとかだと、10万円とかしますもん。

すっごく得した気分。

 

auの契約が終わったら、ドコモでもMVNOでもどこでも使えるシムフリー。

ほんと、得した気分です。